セラピストインタビュー
  1. HOME
  2. 採用情報
  3. セラピストインタビュー

一緒に働けることを心待ちにしています!

  • 名 前:上西 優(理学療法士)
  • 所 属:上尾中央総合病院(2020年入職)
  • 出身地:大分県
  • 出身校:九州栄養福祉大学
  • 趣 味:ランニング 食べ歩き テレビ鑑賞

Q.上京してひとり暮らしと仕事の両立について
A.入職当初は仕事の環境や業務に慣れることで精一杯で、家に帰って自炊できないくらいに疲れていました。そのため、休みの日に作り置きや掃除をするように生活を工夫して、ひとり暮らしと仕事の両立をしています。今は仕事にも慣れてきて、余裕をもってひとり暮らしを楽しんでいます!
Q.セラピストとしてのやりがいや魅力はなんですか?
A.自分が勉強したことや先輩方に相談して考えたリハビリテーションが患者様に効果として現れ、少しでも患者様に還元することができたのかなと思えたときにセラピストとしてのやりがいを感じます。
Q.入職を検討している方にメッセージ
A.当院は、入職して3年間で神経・運動器・内部障害疾患を1年ごとにローテーションすることができるので、幅広く知識を身につけることができると思います。先輩方は気軽に声をかけてくださり、臨床の相談もしやすい環境です!

上西さんのある1日
  • 08:30チームミーティング
  • 09:00診療開始
  • 12:00昼食
  • 13:00診療
  • 17:00書類業務
  • 18:00先輩に介入の相談
  • 19:00帰宅

私たちと一緒に働きましょう!

  • 名 前:吉田 依純(理学療法士)
  • 所 属:リハビリケア船橋(2020年入職)
  • 出身地:千葉県
  • 出身校:国際医療福祉大学
  • 趣 味:音楽鑑賞

Q.AMGに決めた理由を教えてください
A.AMGに決めた理由は新人教育がしっかりされていて就職してからもスキルアップできる環境が整っていることと、福利厚生が手厚く、公休も多く仕事とプライベートの両立ができると思ったからです。
Q.実際に働いてみた印象はどうですか?
A.入職当初は書類業務、限られた時間の中で利用者様のニーズに添えているかとても不安でした。でも先輩方がとても気にかけてくださり、一つひとつ丁寧なご指導で、相談もしやすく働きやすい職場と感じました。
Q.入職を検討している方にメッセージ
A.私は1年目から老健で働くことに少し抵抗がありましたが、実際働いてみると老健だから学べることも多くあります。地域でのリハビリをしたいと考えている方、ぜひ一緒に働きましょう。

吉田さんのある1日
  • 08:30フロア申し送り
  • 08:45リハ科ミーティング
  • 09:00リハビリ介入
  • 11:40記録・書類作成
  • 12:00昼食
  • 13:00リハビリ介入
  • 16:30記録・書類作成
  • 17:00入所チーム申し送り
  • 17:30帰宅

一緒に一つ上のセラピストを目指しませんか?

  • 名 前:平田 寛太朗(作業療法士)
  • 所 属:杉並リハビリテーション病院(2020年入職)
  • 出身地:北海道
  • 出身校:杏林大学
  • 趣 味:バイク・サウナ

Q.AMGに決めた理由を教えてください
A.グループ内で多くの分野の病院・施設があり、自己のスキルアップが望めると考えたため。
Q.実際に働いてみた印象はどうですか?
A.年齢が近い先輩が多く、働きやすいです。最初は怖いイメージもありましたが、話しかけると、皆、親身にアドバイスをくれます。
Q.入職を検討している方にメッセージ
A.当院は回復期病院ということもあり、自宅復帰される患者様が多いです。そのために、多職種が一丸となり、患者様が笑顔になれるよう取り組んでいます。そこに、とてもやりがいがあります!!

平田さんのある1日
  • 08:30リハ科MTG
  • 08:45病棟MTG
  • 08:55診療開始
  • 12:00書類業務
  • 12:30昼食
  • 13:30診療開始
  • 14:30カンファレンス
  • 16:40書類業務
  • 17:00リハ室清掃
  • 17:20夕礼
  • 17:30帰宅

仲間と助け合い、なりたい自分を見つけましょう!

  • 名 前:久保 晴菜(言語聴覚士)
  • 所 属:津田沼中央総合病院(2020年入職)
  • 出身地:千葉県
  • 出身校:帝京平成大学
  • 趣 味:文鳥と過ごす時間

Q.この病院を選んだきっかけを教えてください
A.急性期から維持期まで患者様を長く支援できることが魅力だと思います。また、臨床経験の長い先輩が多く日々丁寧にご指導頂けること、リハスタッフが多く在籍し様々な情報共有ができ、充実した日々を送っています。
Q.仕事をするうえで大切にしていることは?
A.まだ、技術力は未熟なところが多いですが、患者様の気持ちに寄り添いながらリハビリを行うようにしています。
Q.入職を検討している方にメッセージ
A.初めは分からないとも多く、不安に感じると思いますが、ぜひ私たちと一緒になりたい自分を見つけましょう!

久保さんのある1日
  • 08:30リハ科朝礼
  • 08:45ミーティング
  • 09:00診療開始
  • 11:00昼食
  • 12:00診療開始
  • 17:30診療終了
  • 18:00相談・指導
  • 18:30帰宅

AMGリハビリ部の団結は魅力的です!

  • 名 前:齋藤 善成(作業療法士)
  • 所 属:ハートケア湘南・芦名(2020年入職)
  • 出身地:山形県
  • 出身校:仙台青葉学院短期大学
  • 趣 味:楽器・ゲーム

Q.上京してひとり暮らしと仕事の両立について
A.入職したばかりの頃は業務に慣れず不安でしたが、優しい先輩方に助けられ、今では充実した日々を送っています。
Q.セラピストとしてのやりがいや魅力はなんですか?
A.利用者様の生活の場をイメージしたり、実際に見たりしながら、それぞれのニーズに寄り添ったリハビリを提供できることです。
Q.入職を検討している方にメッセージ
A.AMGはリハビリ部全体で団結力が強く、コロナ禍の中でも迅速で柔軟な対応をしており、安心して働ける環境です。このAMGでぜひ一緒に働きましょう。

齋藤さんのある1日
  • 08:30全体朝礼
  • 08:45リハ科ミーティング
  • 09:10リハビリ開始
  • 12:00昼休み
  • 13:00リハビリ開始
  • 17:00書類業務
  • 17:30業務終了

更に成長できる場を一緒に作っていきましょう!

  • 名 前:相川 亜佑美(言語聴覚士)
  • 所 属:ケアセンター八潮(2018年入職)
  • 出身地:千葉県
  • 出身校:東京医薬専門学校
  • 趣 味:スノーボード

Q.自施設の魅力を教えてください
A.八潮市3施設連携事業や地域支援などに力を入れており、地域密着型の施設という点が魅力だと思います。
Q.現在の仕事内容を教えてください
A.入所、通所、訪問でのリハビリを行っています。また、昼食時は食事観察や介入をしています。
Q.入職を検討している方にメッセージ
A.グループ内での勉強会や、研修、学会などが充実しており、成長できる環境が整っています。AMGで一緒に頑張って行きましょう。

相川さんのある1日
  • 08:30フロアの申し送り
  • 08:45リハビリ朝礼
  • 09:00リハビリ介入
  • 11:40フロアの食事観察
  • 12:30昼食
  • 13:30リハビリ介入
  • 16:30カルテ記入
  • 17:30退勤