AMGホーム > AMG部門紹介 > リハビリテーション

AMG部門紹介 AMG各部門の業務内容などのご紹介

AMG部門紹介

リハビリテーション採用情報の詳細

リハビリテーション

ごあいさつ リハビリテーション部 部長 奥村 博文

奥村 博文 リハビリテーション部部長我々、上尾中央医科グループリハビリテーション部門は、病院で提供する急性期~回復期のリハビリ、病院や介護老人保健施設等で提供する生活期のリハビリ(通所リハビリ・訪問リハビリなど)、更には予防領域を含んだ地域支援事業(健康運動教室、認知症の方々の支援など)に至るまで、地域の方々を切れ目なくバックアップするために、環境を整備しております。
それぞれの病院・施設で手厚いリハビリを実践するために働くセラピストは、2000名を超えました。
手厚いということだけでなく、自分たちが提供しているリハビリテーションの効果についても、日常動作能力の改善率や在宅復帰率などを分析し、日々、より良いリハビリテーションを追求するべく研鑽を積んでおります。
私どもが、最も自信を持っているのは教育システムです。すべての病院・施設で段階的個別能力開発の仕組みを整備しており、助言・指導のもとに基本的業務を実施するクラス、基本的業務を自立して行えるクラス、学生・後輩の指導が行えるクラスへとステップアップする人財育成の仕組みがあります。人財育成の仕組みを有効に活用することや自身のキャリアビジョンをもって仕事をして頂くため、キャリア支援を目的とした研修も数多く実施しています。参加費無料のグループ内研修は、外部講師を招くものから、身近な先輩が講師を務める研修まで多岐に渡ります。また、管理職研修や次世代リーダーを育成するための研修など、マネジメントやリーダーシップを育む研修にも力を注いでおります。
職員の年間休日は、120日以上で、寮制度など福利厚生も充実しております。結婚などのライフスタイルに合わせたグループ内異動も希望に添えることが多いのも特徴です。就職活動をなさっている方は、ぜひ上尾中央医科グループリハビリテーション部のホームページにアクセスしてみてくださいませ。

研修関連

新入職員研修会 職種別、地区別、各病院施設別の充実した研修
医療、介護の基礎知識の習得
AMGリハビリテーション部理念・目標の理解、ガイダンス
PT・OT・ST部会 業務上の解決策、同一職種による交流
勉強会報告、症例検討、研修会の実施
認知症研修会 高齢化社会への対応
認知症の最新知識の習得、症例検討
キャリア支援委員会主催研修会 チーフ・サブチーフ対象サポート研修
係長・主任対象サポート研修
リハ・看護合同企画研修 急性期リハ検討会
回復期リハ検討会
維持期リハ検討会
在宅支援サービス検討会
入所支援サービス検討会
*リハ・看護・介護・ケアマネ職 協働を通し、連携を密にしていく
チャレンジ研修 AMG内の他施設の見学や研修を通し、自己の能力向上を図る
システム、知識、技術の習得、グループ内の連携強化
スキルアップ研修会 基本動作の誘導と介助
痛みの治療(腰椎・下肢~頸椎・上肢)
頸部脊柱・脊髄疾患へのアプローチ
心不全に対する身体所見の評価&心臓リハビリテーション
脳卒中に対する装具療法の基礎 他
*年間約20回の「座学~実技」研修まで幅広く開催
役職者等に向けた研修会 若手連携研修会
リーダー思考育成研修会
管理職研修会
主任交流研修会

  その他、職員対象の研修を30項目程、開催しています。

職員数(令和2年4月末現在)

リハビリテーション部職員 男性 1,045名
女性 1,357名

ホームページ URL

リハビリテーション部のホームページはこちらになります。