Department Introduction(臨床工学部紹介)
  1. HOME
  2. Department Introduction(臨床工学部紹介)

Job description(業務内容)

上尾中央総合病院 呼吸循環

業務についての話

臨床工学科(呼吸循環係)は臨床工学技士33名で構成されています。
病院内にある医療機器全般を管理・運用し、常に最良の状態で患者さんに安全にかつ安心な医療を提供出来るように日々努めています。
業務内容としては手術室業務、心臓カテーテル業務、医療機器管理業務に従事しており、夜間は当直・オンコール体制で業務を行っています。
「愛し愛される病院」という理念を基に変化に柔軟に対応できる組織・体制を目指し、「いのちのエンジニア」として日々精進しています。

上尾中央総合病院 呼吸循環

上尾中央総合病院 血管造影室業務
津田沼中央総合病院

詳しくみる

津田沼中央総合病院

業務についての話

早番業務は麻酔器点検と内視鏡点検、透析準備(機械番)の3つに分かれ、各1名で業務を担当するところから一日がスタートします。残りのスタッフは日勤業務の始業時間である8:00に出勤し、透析業務が順次スタートします。その一方で、病棟ラウンドや機器点検を2名で行っています。早番と日勤のいずれにおいても勤務時間は基本8時間ですが、日勤のうち4名は遅番担当として18:30~19:30まで残り、透析業務終了まで対応をしています。各担当は日替わりでの交代制を採用しています。

臨床工学科の1日
津田沼中央総合病院

詳しくみる

Staff interview(スタッフの声)

エイトナインクリニック

エイトナインクリニック

入職が決まった時、臨床工学技士として現実で働くことができるという期待が膨らむ一方、自分に様々な業務がこなせるのかという不安が募りました。
 しかし、エイトナインクリニックでは「プリセプター制度」によりマンツーマンで丁寧な指導を受ける事ができ、混乱せずに少しずつ業務をこなすことができるようになりました。
自分のペースで透析に必要な技術やスキルを身に付けることができるのも魅力の一つです。
 また、日中のみの勤務なのでプライベートを確保でき、趣味のライブ鑑賞や友人との会食など自分の時間を楽しむことができます。
 ミスをして落ち込むこともありますが、先輩から「誰でもミスをする。だから同じミスをしないよう意識することが大事だ。」というアドバイスにより、気持ちを切り替えることができました。
 エイトナインクリニックは優しい先輩方や同期の仲間に囲まれ人間的にも技術的にも日々成長できる環境です。ぜひ一緒に働いて充実した日々を過ごしましょう。

エイトナインクリニック

上尾中央第二病院

上尾中央第二病院

上尾中央第二病院は、慢性期医療の為一人一人の患者様と関わりをもって仕事をすることができます。また、先輩の技士が一対一で指導をしてくれる「プリセプター制度」があり、自分に合ったペースで業務を覚えることが出来る事もポイントです。他にも先輩が一緒にいてくれることで患者様との信頼関係も築きやすいと感じています。
悩むこともありますが、先輩から教えて頂いた「待っているだけではダメ、自分から行動していくのが良い、周りの人はみていてくれるのだから」という言葉を大切に自分から行動することを心掛けています。
そして、半日勤務があるのも特徴で趣味に時間を当てたり先輩や友人と食事に行き仲を深めることもできます。ONやOFFが切り替えられおすすめです。
色んな不安があると思いますが、一緒に働いて少しずつ不安をなくしていきましょう。

上尾中央第二病院

蓮田一心会病院

蓮田一心会病院

私は社会人と同時に独り暮らしを始めました。はじめは仕事と家事の両立に苦戦してました。
しかし、職場の方や家族の支えがあり、今は両立できていると感じています。
職場の雰囲気はとても良く、失敗や落ち込むことはありますが、先輩方のアドバイスや励ましの言葉を頂きながら、気持ちの切り替えができるよう努力しています。
蓮田一心会病院は、透析について、穿刺のスキルや患者対応など、自分のペースで学び、身に就けることができる病院と思います。後輩の技士に対しては、迷ったときは自己判断せずに、先輩方に必ず相談するよう心がけて対応しています。

蓮田一心会病院