教育・研修

新入職員合同研修を終えて

上尾中央総合病院  和久井 菜帆

夢だった臨床検査技師としての道がスタートする喜びと、緊張した心で迎えた社会人初日には、大宮ソニックシティで約1000人もの同期と共にAMGの入職式が行われました。これから医療従事者として多くの命を背負っていく事を実感し、心が引き締まる1日となりました。
検査部新入職員研修会では、協議会検査部小林部長やアムル土井部門長・上尾中央総合病院菊池科長からありがたいお言葉を頂きました。また、検査室の精度管理やアムルについての説明も受け、どんな業務を行っているのか、私たちがこれからどういう事に気を付けていくべきかを学びました。私が一番心に残っているのは「落ち込んでもしなやかに立ち上がってほしい」という菊池科長のお言葉です。これから働いていく中で、思い通りに出来ないことや、上手くいかないことも多くあると思います。ですが失敗をマイナスに捉えすぎず、そこから学べることを大切にして、また前を向いて成長できる様な強い心を持ちたいと思いました。もし、自分自身では立ち上がれない様な時は、グループ内に心強い同期の仲間が沢山いるので、働いている場所は違いますが、支えあって、共に高めあっていきたいです。
今回の研修を通して、まずは新人としてどんなことにも意欲を持ち、出来る事を一つ一つ確実に身につけていきたいと思いました。また、先輩方とのコミュニケーションも大切にしながらたくさん学びたいです。そして、いつまでも成長する心を持ち続け、将来は大切な人の命を守れるような臨床検査技師になりたいと思います。

新入職員合同研修を終えて

新入職員合同研修を終えて A新入職員合同研修を終えて

▲TOP

トップページ検査部の紹介採用情報施設情報研修・教育実技講習会予定